<< トランプ独走と言っても、まだ81票   宮崎正広 | main | 英紙『ガーディアン』、早くもトランプ政権の誕生を予測    宮崎正広 >>
G20 きょう中国・上海で開幕 市場安定へメッセージは   古沢襄

■世界経済の不透明感が増すなかで


年明け以降、世界的に金融市場の動揺が続くなか、先進国と新興国によるG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議が26日から中国・上海で始まります。世界経済の先行きへの不透明感が増すなか、G20が市場の安定化に向けたメッセージを発することができるかが焦点です。


日本、アメリカ、中国など主な先進国と新興国によるG20の財務相・中央銀行総裁会議は26日から2日間、中国・上海で開かれ、日本からは麻生副総理兼財務大臣と日銀の黒田総裁が出席します。G20は日本時間の26日夜、開幕し、初日は「世界経済」をテーマに、年明け以降、株価や為替相場が乱高下するなど金融市場の混乱の背景にある世界経済のリスクについて議論が行われます。


このうち、最大のリスク要因とされる中国を巡っては、経済の実態、そして過剰な生産設備や不良債権を抱えた構造問題などについて意見が交わされるとみられます。


また、世界の金融市場に大きな影響を及ぼすアメリカの利上げが今後どのようなペースで進められるのか、さらには原油価格の下落が各国の経済に及ぼす影響などについて議論が行われる見通しで、世界経済の先行きへの不透明感が増すなか、G20が市場の安定化に向けたメッセージを発することができるかが焦点となります。(NHK)

    
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011429
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE