<< 馬の東北もいまはマイカー時代   古沢襄 | main | 首相の父・晋太郎氏と青森五所川原のあらはばき神社   古沢襄 >>
ロシアの軍事力を侮ってきたオバマ大統領だったが   宮崎正広

■アセアン首脳会議で「ロシアは世界第二位の強い陸軍を確保している」


オバマは「世界の警察官からアメリカは降りた」と言って、すごすごと米軍をアフガン、イラクから撤退させた。


ときに思いつきで米軍を増派したり、縮小したり、派遣するといったり、あれは止めると言ったり。この外交戦略が秋風のように変わる、


まったく不安定な凸凹路線。地域を安定化させると言って軍事介入したアフガニスタン、イラクを逆に不安定化させ、シリア内戦を激化させた。


一年前までオバマはロシアの軍事力を侮り「弱い軍事力でありロシアは地域的パワーにすぎない」と公言していた。


一年後の今日、オバマは「ロシアの陸軍は世界第二位の強さを誇る、ワールドパワーである」と米アセアン首脳会議の議論のなかで言及していることが分かった(英文プラウダ、2月19日)。


シリアの反体制派への空爆とトルコのロシア機撃墜に報復を自重しながらも、ロシアはシリア領空を補足するS400システムを導入したため、トルコなどNATOが臨んだ「飛行禁止区域」の設定は不可能となった。


オバマ発言はこの現実を踏まえたもので、
 

「しかしシリアの安定、秩序回復という目標は軍事力によっては達成されない」とオバマは言い続けた。


軍事力が弱いから南シナ海は中国の海となった現実に目を背けている。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 宮崎正弘 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 19:38 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011394
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

無料ブログ作成サービス JUGEM