<< 金正恩氏、米軍の急襲恐れる?   古沢襄 | main | 中国悲観論が加速、指導部への失望感で   古沢襄 >>
米共和党、トランプ氏がクルーズ氏引き離し支持率首位   古沢襄

■ロイター/イプソス世論調査


[ニューヨーク 17日 ロイター]ロイター/イプソスの世論調査によると、米大統領選挙の共和党候補指名争いで、不動産王ドナルド・トランプ氏の支持率がクルーズ上院議員を20ポイント以上上回り、首位となった。


一方民主党は、ヒラリー・クリントン前国務長官の支持率がサンダース上院議員を約10ポイント上回った。


調査は13━17日に実施された。
 

トランプ氏の支持率は40%、クルーズ上院議員は17%だった。ルビオ上院議員(11%)、元神経外科医のベン・カーソン氏(10%)、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事(8%)と続く。

 
世論調査ではまた、トランプ氏が共和党候補になったと想定した場合、クリントン氏とサンダース上院議員がともにトランプ氏に勝利するとの結果が出た。トランプ氏の支持率37%に対してクリントン氏の支持率は44%だった。また、サンダース上院議員の支持率も44%でトランプ氏の35%を上回った。(ロイター)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011390
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE