<< 書評「中国妖怪・鬼神図譜」   宮崎正広 | main | 米戦略爆撃機を韓国上空に展開 北朝鮮が反発   古沢襄 >>
上海株が大幅反落、政策効果一日しかもたず   古沢襄

【北京=鎌田秀男】週明け11日の上海株式市場は、年明けからの相場の混乱が収まる気配を見せず、大幅反落した。
  

市場全体の値動きを示す上海総合指数は、前週末終値比5・33%低い3016・70ポイントと、昨年9月以来、約4か月ぶりの安値で取引を終えた。


証券当局や上海証券取引所などは先週、株価の急変時に取引を止めるサーキットブレーカー制度を一時停止するといった市場安定化策を打ち出した。8日の取引は一連の対応などで株価が落ち着いたが、11日は売り圧力に押され、政策効果は一日しか持たなかった。


一方、中国人民銀行(中央銀行)は11日朝、対ドル取引の一日の目安となる基準値を、前週末比0・02%元高ドル安に設定した。元高設定は2営業日連続。これを受け、上海外国為替市場の元相場は午後4時半、前週末(午後4時半)比0・11%元高ドル安の1ドル=6・5815元で大方の取引を終えた。(読売)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:06 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011230
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE