<< イラン vs サウジ断行は第三次世界大戦へ繋がるか   宮崎正広 | main | 幸村戦死の報が伝わっても真田の兵は退かず   古沢襄 >>
北朝鮮、4回目核実験か=「特別重大報道」予告   古沢襄

【ソウル時事】韓国気象庁によると、6日午前10時30分ごろ、北朝鮮北東部の咸鏡北道・吉州郡の北方49キロ地点で、マグニチュード4.3規模の地震があった。


菅義偉官房長官は記者会見で、「北朝鮮による核実験の可能性もある。情報収集、分析を行っていく」と述べた。核実験と確認されれば、2013年2月以来4回目。


聯合ニュースによると、北朝鮮の朝鮮中央放送(ラジオ)は、正午(日本時間午後0時半)に「特別重大報道を行う」と予告した。


同庁関係者は「人工地震波を感知した」と述べた。震源地は豊渓里核実験場の近く。米地質調査所によれば、北朝鮮の核実験施設から30キロの範囲内で深さは地下10キロの地点とされる。


韓国政府関係者は「核実験かどうか確認中」と述べた上で、「核実験なら、国連安全保障理事会の会議を招集しなければならない」と強調。米国、中国などと緊密に連携を図っていく考えを示した。(時事)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011218
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE