<< 維新に政党交付金6・6億、執行部引き出せず   古沢襄 | main | 江田憲司氏を牽制? 橋下大阪市長が「敵の敵」こと渡辺喜美氏と会談   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







青天の霹靂・読売巨人軍の野球賭博発覚   古沢襄

読売巨人軍の原辰徳監督が突然の退任した背景には、野球賭博に関与した巨人軍選手3人の責任問題があった・・・原氏が退任に当たり「新しいリーダーに託す」といった言葉が理解できる。それにしても青天の霹靂という不祥事であった。


■プロ野球・読売巨人軍の原辰徳監督(57)は19日、渡辺恒雄・球団最高顧問(読売新聞グループ本社会長・主筆)、白石興二郎オーナー(同社長)と会談し、2年契約が終了する今季限りで退任する意向を正式に伝え、了承された。


会談後、東京・大手町の読売新聞東京本社で白石オーナー、久保博・球団社長と記者会見に臨んだ原監督は、「ここ3年ほどチーム力は落ちてきている。新しいリーダー、監督に託す方が正しい選択だと思い、こういう形になった」と説明した。白石オーナーは、「監督の意向を尊重し、人心一新、新しい風を吹き込むことが必要と判断した」と述べた。


原監督は1995年に現役を引退。99年に巨人の野手総合コーチとして現場に復帰した。2001年の長嶋茂雄監督(現・終身名誉監督)の勇退を受け、ヘッドコーチから監督に昇格。02年にリーグ制覇と日本一を成し遂げた。03年限りで退任したが、06年から再び指揮を執り、2度のリーグ3連覇を達成し、09、12年には日本シリーズを制した。(読売)


■巨人野球賭博に笠原、松本竜投手も関与…NPB
 

プロ野球・読売巨人軍の福田聡志投手(32)の野球賭博問題を調査してきた日本プロフェッショナル野球組織(NPB)の調査委員会(委員長・大鶴基成弁護士)は21日、中間報告を熊崎勝彦コミッショナーに行い、福田選手以外に、巨人軍所属の笠原将生しょうき投手(24)と松本竜也りゅうや投手(22)の2選手も野球賭博に関与していたことを明らかにした。


これにより、野球賭博に関与した巨人軍選手は3人となったが、調査委員会は、これまでの調査では巨人軍の選手が増えるような事実は認められない、としている。また、いずれの選手も自身が出場した試合に絡んで賭けをするなど八百長が疑われる行為はなかったと判断した。笠原、松本両選手については、賭けの対象となった試合に巨人戦は含まれていなかった。


調査委員会の発表によると、笠原選手は2014年4〜10月頃、税理士法人勤務という知人男性とプロ野球の約10試合を対象に賭けをしたほか、14年4月〜今年8月頃、この知人男性らと高校野球の試合を対象にした賭けや賭け麻雀マージャン、バカラ賭博をするなどしていた。


また、笠原選手は、別の飲食店経営者の知人とも14年4〜10月頃、プロ野球の10〜20試合を対象に賭けをしていた。さらにこの飲食店経営者とは、14年4月頃〜今年9月頃、高校野球の試合を対象にした賭けをしたり、賭け麻雀や賭けゴルフをしたりしていただけでなく、松本選手がプロ野球や高校野球の試合に賭ける内容を飲食店経営者に伝えたり、賭け金の精算支払いを手伝ったりすることまで行っていた。


松本選手は14年6〜10月頃、笠原選手を介して、飲食店経営者とプロ野球の十数試合を対象に賭けをしていた。


調査委員会は、笠原、松本両選手がプロ野球の試合で賭けをした行為は、野球協約180条1項2号(出場しない試合に賭けをすること)に当たると判断。笠原選手が、税理士法人勤務という知人男性や飲食店経営者と賭け事を繰り返していた行為は同条1項1号(野球賭博常習者との交際)に該当するとしている。


一方、福田選手については、巨人軍が今月7日、笠原選手に紹介された税理士法人勤務という知人男性に誘われて、今年8〜9月、プロ野球の約10試合で賭けをしていたとして告発していたが、告発後の調査で、新たにこの男性と賭け麻雀やバカラ賭博をしていたことが判明。野球賭博常習者との交際を禁じた野球協約に違反するとした。


巨人軍は福田選手を告発した後、調査委員会の調査に全面的に協力してきた。調査委員会は今後も調査を続け、1か月以内には最終報告をまとめる方針を示した。


笠原選手は2009年に福岡工大城東高(福岡)から巨人軍に入団、今季までに通算80試合に登板して7勝1敗1セーブの成績を残している。一方、松本選手は12年に英明高(香川)から入団し、一軍登板の実績はない。


◆「痛恨の極み」巨人・久保社長


久保博・読売巨人軍社長「野球賭博をしていた選手が3名に上り、痛恨の極みです。プロ野球ファンの皆様、関係者の皆様に深くおわびします。コミッショナーが下す処分が決まった時点で、球団としても厳しい処分を行います。二度とこうしたことを起こさないよう全力で取り組む所存です」(読売)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| - | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 18:01 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010967
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE