<< 超党派の国会議員 71人が靖国参拝   古沢襄 | main | 習近平訪英。落日の両国が合唱「中英関係は黄金時代を迎えた」   宮崎正広 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







カナダ総選挙 10年ぶりに政権交代へ   古沢襄

カナダで19日に行われた総選挙で、カナダの公共放送CBCは中道左派の野党・自由党がハーパー首相率いる保守党を抑えて、単独過半数を確保することが確実になり、およそ10年ぶりに政権が交代する見通しになったと伝えました。


4年ぶりとなるカナダの総選挙は19日に投票が行われ、現在、開票作業が続いています。カナダの公共放送CBCは日本時間の正午前、これまでの開票の結果、トルドー党首率いる中道左派の野党、自由党がハーパー首相率いる保守党を抑えて単独で過半数を確保することが確実になり、およそ10年ぶりに政権が交代する見通しになったと伝えました。


今回の選挙では、経済政策やシリアなどからの難民の受け入れを拡大すべきかどうかが争点となりました。


先に大筋合意したTPP=環太平洋パートナーシップ協定について、単独過半数を確保することが確実となった自由党のトルドー党首は自由貿易を支持するとしながらも、内容を詳しく検討するとしています。また、難民の受け入れについては人道的観点から早期の受け入れ拡大を訴えており、今後、こうした方向で議論が進むものとみられます。(NHK)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 12:29 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010964
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE