<< 米「近く艦艇を派遣」 東南アジア関係国に伝達   古沢襄 | main | 新彊ウィグル自治区のタクラマカン砂漠の西の鉱山で   宮崎正広 >>
カナダ首相が総選挙で支持訴え、投票前日時点で野党がリード   古沢襄

[ニューマーケット/トロント 18日 ロイター]カナダで19日行われる総選挙を前に、保守党を率いるハーパー首相は18日、当地で演説し、有権者に支持を呼び掛け、投票に行くよう促した。


調査会社2社が18日公表した世論調査では、野党・自由党の支持率が保守党を7%ポイントリードしている。


4期目を目指す同首相は、演説で自身の経済面の実績を挙げ、選挙での選択は今後4年間の暮らしに実際に影響を与える、と語った。

 
ナノス社の調査では、自由党の支持率は37.3%と、保守党を7%ポイントリード。左派寄りの新民主党(NDP)が22.1%で3位だった。
 

イプソス社の調査では、自由党の支持率が38%、保守党が31%、新民主党が22%だった。
 

ただ、保守党の投票推進運動には実績があり、世論調査の予想を上回る選挙結果となる可能性は残っている。(ロイター)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:58 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010959
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE