<< 英国のEU残留、条約の変更ない限り必要性低い   古沢襄 | main | インド、「インドは断固フィリピンを支持し支援する」   宮崎正広 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







韓国首相「韓国在留邦人保護に自衛隊受け入れ」   古沢襄

■韓国側の同意を条件に


朝鮮半島有事に想定される韓国在留邦人の保護・退避に関し、韓国の黄教安首相は14日、「自国民保護のための自衛隊派遣の要請がある場合、日本と協議し、必要性が認められれば、(自衛隊の)入国を受け入れる」と述べた。国会での答弁を聯合ニュースが報じた。


黄氏は自衛隊入国について「基本的には認められないが、状況を考慮し韓国が同意すれば可能」とした。


さらに「(日韓)両国が包括的に議論し、具体的な要請や約束があったと理解している」と述べ、日韓2国間や米国を加えた3カ国で協議があったことを認めた。(ソウル産経 名村隆寛)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 19:10 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010938
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE