<< 反日カードにユネスコのお墨付き得た中国   古沢襄 | main | “古賀切り”でポスト安倍の最右翼に立った岸田外相   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







首都で2度爆発、80人超死亡=クルド支持者狙った「自爆テロ」   古沢襄

■トルコ・アンカラで発生した自爆テロはイスラム過激派?


【エルサレム時事】トルコからの報道によると、首都アンカラ中心部で10日、2回連続して大規模な爆発があり、少なくとも86人が死亡、180人以上が負傷した。ダウトオール首相は記者会見し「自爆テロ犯2人による犯行だ。確かな証拠がある」と述べた。ただ、犯行声明は出ていない。在トルコ日本大使館によると、これまでに邦人が被害を受けたとの情報はない。


爆発が起きたのは、アンカラ駅の出口周辺。現場近くでは、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)に対するトルコ軍の攻撃に抗議するため、「平和集会」が行われる予定だった。爆発当時、クルド系政党の国民民主主義党(HDP)の支持者らが集まっていた。


事件を受け、ダウトオール首相は3日間の喪に服すると宣言、国民に団結を呼び掛けた。AFP通信によると、エルドアン大統領は声明で「われわれの結束と国の平和に対するこの凶悪な攻撃を強く非難する」と強調。最大都市イスタンブールでの予定を中止し、アンカラに戻った。


トルコでは11月1日に出直し総選挙を控え、各党の選挙活動が活発化している。特に、政府が7月に始めたPKK掃討作戦をめぐっては、単独過半数の回復を狙う与党・公正発展党(AKP)と、6月の総選挙で躍進したHDPの対立が深まっている。(時事)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:53 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010923
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE