<< 首相 経済最優先 一億総活躍社会へ対策    古沢襄 | main | また逃した村上春樹のノーベル文学賞   古沢襄 >>
「石油派」の残党がもう一人。蘇樹林(福建省省長)が失脚   宮崎正広

■これで「石油派」の江沢民派ほぼ一掃か


「石油派」のボスだった周永康が失脚し、天津裁判所で「無期懲役」。金庫番だった蒋潔敏はそれ以前に拘束・逮捕され、89万香港ドル(邦貨換算1400万円弱)を賄賂で「上納」していたことが分かった。


中国共産党中央規律委員会は10月7日、福建省長兼同省党委副書記の蒋樹林を拘束したと発表した。


福建省は台風に見舞われたばかりで、蘇省長は9月29日に台風被災地を慰問したことが報じられた後、公の場から姿を消していた。


蘇樹林は2002年から06年までシノペックの副社長、07年から11年まで同社会長を務めた石油派。江沢民が握った石油派は、いよいよ最後の砦も陥落した。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 宮崎正弘 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 13:43 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010896
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE