<< 米軍次期トップ「最大の脅威はロシア」   古沢襄 | main | イライラ朴槿恵大統領の止まらぬ暴走   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







ギリシャ提案、仏オランド大統領は評価   古沢襄

■ドイツは債権機関の査定待ち


(ブルームバーグ)ギリシャが535億ユーロ(約7兆3000億円)規模の救済を求める引き換えに提案した改革案について、ドイツ政府は債権者機関の査定を待つとして態度を保留している。


ギリシャが9日遅くに提出した案について、債権者機関が査定。ユーロ圏当局者らは10日にブリュッセルで同案を検証、ギリシャ議会も同日討議を開始する。


フランスのオランド大統領は10日、ギリシャの改革案は「真剣で信頼できる」とし、ユーロ圏にとどまるという同国の決意を示していると評価した。


ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長は同日、債権者機関が「恐らく今日中に判断を示すだろう」と述べた。


同議長は「ギリシャ国内で幅広い支持があれば信頼性が高まるが、われわれはギリシャを危機から脱却させる上で良い提案であるかどうかも見定めなければならない」と語った。財務相らは11日に会合する。


ギリシャ案は6月26日の債権者案とほぼ同じだが、チプラス政権は複数年にわたる救済を新たに要請したので、条件は2週間前のものよりも厳しくなければならないと、ドイツ政府の当局者が匿名で述べた。


また、欧州連合(EU)当局者によれば、ユーログループが11日に合意すれば、12日のユーロ圏首脳会合は不必要になる公算もある。(米ブルームバーグ)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010483
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE