<< 中国株安、債券市場にも波及 高利回り債から幅広い銘柄に売り   古沢襄 | main | 中国の「株価PKO」が効かない理由   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







米株急反落、ダウ261ドル安 中国株急落への懸念が重し   古沢襄

■7月8日、米国株式市場は急反落。中国株急落をめぐる懸念が重しとなり、主要株価指数はそろって1%を超える下げとなった


[ニューヨーク 8日 ロイター]8日の米国株式市場は急反落。中国株急落をめぐる懸念が重しとなり、主要株価指数はそろって1%を超える下げとなった。
 

またニューヨーク証券取引所でシステム障害が発生し、約3時間にわたり取引停止となったことも投資家心理を冷やした。
 

中国株の急落が中国景気に深刻な悪影響を及ぼし、海外経済にも波及するとの懸念から、S&P総合500種は昨年10月以降で初めて200日移動平均を下回り、年初以降でもマイナスに落ち込んだ。
 

ダウ工業株30種.DJIは261.49ドル(1.47%)安の1万7515.42ドル。
 
ナスダック総合指数.IXICは87.70ポイント(1.75%)安の4909.76。
 

S&P総合500種.SPXは34.65ポイント(1.66%)安の2046.69。

 
中国株は過去3週間に30%を超える下落となっており、一部の投資家は中国の混乱が現在、ギリシャ危機以上のリスクだとして懸念を強めている。
 

ソラリス・アセット・マネジメントの最高投資責任者ティム・グリスキ氏は「ギリシャの状況が中期的な市場の焦点になるとは思わない。相場の急落を食い止めようとする中国人民銀行の努力にもかかわらず、下げが衰えを見せない中国の方が明らかに問題だ」と話した。 


この日はS&P500種の10業種すべてが値下がりし、素材株指数.SPLRCMは2.2%下がった。
 

ニューヨーク証取の取引停止は、ユナイテッド航空の米国発の全便が一時、コンピューター障害のため運航停止となった直後に起きた。ユナイテッド航空は2.7%安。
 

米アルミ大手アルコアは時間外取引で一時0.5%上昇した。第2・四半期の1株当たり利益(EPS)はアナリストの予想を下回ったが、売上高は予想より良かった。
 

トムソン・ロイターの推計データによると、米国企業の第2・四半期は3.1%の減益予想となっている。
 

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が下げ2506で上げ493(比率は5.08対1)、ナスダックは下げ2354で上げ461(5.11対1)だった。(ロイター)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 06:42 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010466
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE