<< 米歴史教科書慰安婦記述へ批判、米学界に「新風」 古森義久 | main | 英労働党支持率で首位に、保守党抜く   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







英ウィリアム王子夫妻に第2子の女の子誕生   古沢襄

■王位の継承の順位は第4位
 

イギリス王室は、2日、ウィリアム王子の妻キャサリンさんが、ロンドン市内の病院で第2子となる女の子を出産したと発表しました。王位の継承の順位は、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、それにおととし誕生したジョージ王子に続き、第4位となります。


イギリス王室の発表によりますと、ウィリアム王子の妻キャサリンさんが2日午前8時34分(日本時間の2日午後4時34分)、ロンドン市内の病院で、第2子となる女の子を出産しました。


赤ちゃんは体重が3710グラムで、出産にはウィリアム王子も立ち会ったということです。


また、女の子誕生の知らせはエリザベス女王やチャールズ皇太子をはじめ王室とキャサリンさんの家族に伝えられたということです。


このあと王室の伝統にのっとって、医師が署名した子どもの誕生を告げる書面が病院からバッキンガム宮殿に届けられ、その後、宮殿の正面に掲げられる予定です。


第2子の王位継承の順位は、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、それにおととし誕生したジョージ王子に続き第4位になります。


伝統にとらわれないウィリアム王子夫妻の子育ては、イギリスで幅広い世代から支持を集めており、第2子の誕生に祝福ムードが広がっています。(NHK)


■英キャサリン妃、出産のため病院に


(5月2日 ロンドン/英国 AFP)英国のウィリアム王子(Prince William)の公邸ケンジントン宮殿(Kensington Palace)は2日、第2子を妊娠中のウィリアム王子の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)が分娩(ぶんべん)の初期の段階になり、同日午前6時(日本時間同日午後2時)にロンドン(London)中心部にあるセント・メアリー病院(St Mary's Hospital)に入ったと発表した。


キャサリン妃はウィリアム王子に付き添われて、ケンジントン宮殿から車でセント・メアリー病院に行ったという。(AFP)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:08 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010046
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE