<< 官邸墜落「ドローン」から放射線   古沢襄 | main | 「官邸」、「皇居周辺」の警備強化   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







安倍首相が「大戦の反省」に言及   古沢襄

■バンドン会議で演説


[ジャカルタ/東京 22日 ロイター]安倍晋三首相は22日、インドネシアの首都・ジャカルタで開かれているアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議で演説し、60年前に同国のバンドンで採択された「平和10原則」について「日本は、先の大戦の深い反省とともに、いかなる時でも守り抜く国であろうと誓った」と述べ、「大戦の反省」に言及した。

 
首相は、平和10原則のうち「侵略または侵略の脅威、武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立を侵さない」「国際紛争は平和的手段によって解決する」とした2つを挙げた上で、当時の日本の「誓い」という形で「大戦の反省」に触れた。
 

また、「私たちは60年前より、はるかに多くのリスクを共有している」との見解を表明。「強い者が弱い者を力で振り回すことは、断じてあってはならない」と強調し、「法の支配が、大小に関係なく、国家の尊厳を守る」と語った。テロリズムの脅威や感染症、気候変動などは「一国だけでは解決できない課題」とし、「強い結束」を訴えた。
 

さらに首相は、アジア・アフリカには「無限のフロンティアが広がっている」と述べ、環太平洋連携協定(TPP)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)という経済連携の動きは「さらにアフリカに向かって進んでいく」と主張。


アジア・アフリカの成長に向けた人材育成策として「今後5年で35万人を対象に、技能の向上、知識習得のお手伝いをする考えだ」と語った。(ロイター)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 14:53 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 14:53 | - | - | pookmark |







コメント
そもそも日本は、アジアを植民地化した白人国家と戦ったのであって東南アジアの人々と戦ったのではなく、解放したのです。アメリカと戦うハメになったことを大反省しなくてはなりません。(安倍さんも同じ気持ち?)
日本が誰に謝罪しないといけないのですか?と問いたいです。アメリカですか?アメリカが日本にしないといけないと思いますよ。言うまでもないことですが・・
当時は、中共はまだありませんでした。
中華民国は連合国で戦勝国ですが、中共は敵です。
なんで中華民国のなしすましで戦勝イベントができるのでしょうか? 本当に偽造国家ですね。
中国と呼ぶのは止めて、中共と正式に呼びましょう! 戦勝国ってなりすましを糺しましょう!
| きらきら | 2015/04/22 4:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1009970
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE