<< イスラム国が塩素ガス3回使用か 古沢襄 | main | 戦争や紛争での世界の死者数は昨年28%増    古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







イスラエル総選挙、ネタニヤフ氏巻き返し勝利宣言    古沢襄

■中道左派と拮抗、連立交渉はリクード優勢か


【テルアビブ=大内清】イスラエル国会(定数120)の前倒し選挙は17日、開票が行われ、地元メディアの出口調査によると、通算4期目を目指すネタニヤフ首相の右派リクードと、労働党(ヘルツォグ党首)を中心とする中道左派連合がほぼ同数の27議席前後を確保した。


今後は首相指名に向けた連立交渉が本格化するが、極右や宗教政党との関係が近いリクードの方が有利なため、ネタニヤフ氏が政権を維持するとの見方が強まっている。
 

リクードは一時、劣勢が伝えられたが、最終盤で巻き返しに成功。ネタニヤフ氏は17日夜、ツイッター上で「リクードの偉大な勝利だ」と宣言した。


複数のテレビ局によると、予想議席はリクードが28〜27議席、中道左派連合が27議席。アラブ系の統一会派は13〜12議席で第3勢力となる見通しとなった。


また、中道のイェシュアティドや、元リクードのカハロン党首率いる中道新党クラヌ、パレスチナ国家樹立を否定する極右、ユダヤの家もそれぞれ12〜8議席程度を獲得。連立交渉ではこれらの党の取り込みが焦点になるとみられる。


今後はリブリン大統領が1週間以内に、ネタニヤフ氏とヘルツォグ氏のうち、連立を成功させられる可能性が高い判断した方に組閣を要請する。(産経)

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 11:02 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1009627
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE