<< 鳩山氏、クリミア半島を日本政府の反対を押し切る形で訪問    古沢襄 | main | 中国初の空母、写真500枚売却の男にスパイ容疑か    古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







鳩山元首相クリミア入り    古沢襄

■民主党も「一切関知しない」と批判


鳩山由紀夫元首相が10日、クリミア入りし、政府を困惑させている。


ウクライナ南部クリミアからの報道によると、鳩山氏は10日、クリミアの中心都市シンフェロポリの空港に到着。地元の親ロシア政府「クリミア共和国」のムラドフ副首相が歓迎した。


鳩山氏はロシアの査証(ビザ)でクリミア入りしたものとみられる。同行筋によると、訪問は10〜12日の日程。
 

日本政府はロシアのクリミア併合を国際法違反として非難しており、鳩山氏に訪問を断念するよう求めていた。岸田文雄外相は10日の記者会見で「ロシアによる一方的なクリミア併合は認められないとする日本政府の立場とは相いれず遺憾だ」と改めて懸念を表明。


「訪問中止に向け、働き掛けを続けていきたい」と強調していた。首相経験者がロシアのビザなど関連法令に基づいてクリミア入りすることで、日本の立場に誤解を与える可能性もある。政府高官は10日夜、「コメントもしたくない」と不快感をあらわにした。


鳩山氏はクリミア入りする前のモスクワで記者団に、クリミア半島で直接住民の意思を確認し、編入の是非について判断していく考えを示した。その上で「日本には正確な事実が伝わっていない。住民がどういう気持ちでいるかこの目で見たい」と語った。


一方、鳩山氏のクリミア入りについて、民主党の枝野幸男幹事長は10日、「民主党は一切関知するものではない」との談話を出した。


枝野氏はクリミア併合に反対する日本政府の立場を支持した上で、「誤解を与え、ロシアに利用される恐れもあり、軽率とのそしりを免れない」と批判した。


鳩山氏は、国会議員在職中で同党最高顧問だった平成24年4月にも、当時の野田佳彦政権の制止を振り切り、核開発を進めるイランを訪問。イランへの制裁圧力を強めていた政府の外交方針とは異なる行動をとったことがある。(モスクワ・産経 黒川信雄、酒井充)

 

<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 06:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 06:29 | - | - | pookmark |







コメント
当方はこの人物に利用価値は全くないと思っています。
日本の名前を出して海外でプレゼンは日本傾国の危機。

隣国にもいました。このブログの「2006.12.27付 〜盧武鉉批判」の記事にオーバーラップ。どんな結末か想像するだにこわい。

 
| Ken. | 2015/03/13 11:30 AM |
鳩山由紀夫元総理の奇矯とも思えるクリミア訪問に関し、非を鳴らす向きが多いが、果たしてそうだろうか。日本には反露以外に親露の選択もあることを世に示しておくことは無駄ではない。奇人ではあるが、かって日本国民が選挙により総理大臣に押し上げた人物である。利用できるならば、自費で大いに働いてもらうのも悪くはない。
| yosi | 2015/03/11 4:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1009586
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE