<< 苦言また苦言、岡田代表は病欠    古沢襄 | main | モスクワで数万人が行進 野党指導者追悼    古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







拉致問題「最終決戦のとき」    古沢襄

■安倍首相に面会要請へ—家族会など
 

北朝鮮による拉致被害者の家族会と支援団体「救う会」は1日、東京都内で合同会議を開き、「最終決戦のとき。不退転の決意で全員救出を!」とのスローガンのもと、今後の救出運動を進めていく方針を決めた。


家族会の飯塚繁雄代表(76)は合同会議の終了後に会見し、「『今年こそ』という言葉をこれまで何年もスローガンに使ってきたが、結果が出ていない。


われわれ家族はもう我慢できない」と強調。今後、安倍晋三首相に面会を要請し、一刻も早い救出を訴える考えを示した。(時事・米ウオールストリートジャーナル)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 19:34 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE