<< ギリシャが6カ月の融資延長申請    古沢襄 | main | テロ対策協議の国際会議 結束呼びかけ    古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







危機管理で首相「民主はそんなこと言えるのか」    古沢襄

■岡田氏は「選挙で官邸を空けていた感覚が分からない」だって!
 

安倍首相と民主党の岡田代表は19日の衆院予算委員会で、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件での政府の危機管理対応をめぐり、応酬を繰り広げた。
  
 
政府が、殺害された後藤健二さんが拘束された可能性を把握した昨年12月3日、首相と菅官房長官は衆院選の遊説で、首相官邸を空けていた。岡田氏は「官邸にいれば、もっと早く対応できた」と追及した。


菅氏は、世耕弘成官房副長官が職務を代行し、問題はなかったとの考えを示した。そのうえで「(後藤さんの)夫人に『拘束されている』とメールが入ったが、本当かどうか分かっていなかった。拘束されたと心証を持ったのが12月19日だ」と説明した。


岡田氏は「選挙で官邸を空けていた感覚が分からない」と食い下がったが、首相は「危機管理がちゃんとできているかどうか、民主党はそんなことが言えるのか」とやり返したうえで、「法的にしっかりと対応できていた」と強調した。(読売)


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:57 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1009453
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE