<< 岡田克也代表代行、網膜剥離で入院    古澤襄 | main | サイバー攻撃に警戒強める日本    古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







小沢と太郎のゆかいななかまたち!    古澤襄
これって最低の”数合わせ”ではないか。「生活の党と山本太郎となかまたち」だって・・・。

小沢一郎の政治信条と山本太郎の言っていることのどこが政治的に合致するのだろうか。ただ、ひたすらに「議員数5人以上」の政党要件を満たし、政党交付金の受給目当ての政治団体。

ネットで「なりふり構わぬ姿勢、凄いわ」「小沢も落ちたなぁ」「小沢と太郎のゆかいななかまたち!」と痛烈な批判が飛び交っている。

生活の党(小沢一郎代表)は26日、政治資金規正法上の政党要件を満たしたと総務省に届け出た。無所属の山本太郎参院議員が入党して、党所属国会議員が5人となったため。これにより政党交付金の受給が可能になる。政治団体としての名称も「生活の党と山本太郎となかまたち」に変更した。

同党は先の衆院選で、公示前の5議席から2議席に減少。参院の2議席を合わせても4議席となり、「議員数5人以上」の政党要件を失った。(時事)

杜父魚文庫
| - | 00:47 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 00:47 | - | - | pookmark |







コメント
呆れた人にわれわれの税金をつかわれるのを、止められないのが、なんともいいようがない。政党交付金制度をやめるしか、
方法はないのでしょう。
| 大橋圭介 | 2014/12/27 9:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1009065
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE