<< 米政府機関建物の警備強化   古澤襄 | main | 中国、「反スパイ法」採択    古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







荒れた10月の東京株=海外要因で急落したが    古澤襄
■日銀の電撃緩和で幕、値幅1900円

10月の東京株式市場は大荒れとなった。世界経済の減速懸念など海外要因で急落する一方、日銀が電撃的に実施した追加金融緩和を受け月末に急騰。

月間の値動きは終値ベースで約1900円となり、投資家は乱高下する相場に振り回された。

1万6000円台で始まった10月の日経平均株価は、中旬に1万4532円まで大きく下落。31日に日銀が市場の予想に反して追加緩和を決断すると、リーマン・ショック前の2007年11月以来の高値となる1万6413円まで急伸するなど激しい値動きが続いた。(時事)

杜父魚文庫
| - | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 01:27 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1008620
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE