<< 暖冬 小角又次画伯と熊の話     古澤襄 | main | エボラ流行国滞在男性、羽田で発熱訴え病院搬送    古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







北京のスモッグ、ロシア航空機が迷子に    古澤襄
■視界不良のため90分以上旋回

【大紀元日本10月27日】北京は25日、再び深刻なスモッグに見舞われた。視界不良のため、航空機の遅延や欠航が相次いだ。その中、ロシア航空機SU200便は着陸する空港がみつからず、90分以上旋回していた。未明にやっと着陸態勢に入り、無事に着陸。

地方紙・揚子晩報の報道によると、当日夜、多くの航空機は他の空港に臨時着陸した。しかし、ロシア航空機の機長は代替空港に着陸することを断った。冷たい空気が流れ込むことでスモッグが緩和されるまで、北京付近の内モンゴルの上空で8回も旋回し、未明の2時頃に北京国際空港に着陸した。(大紀元)

杜父魚文庫

| - | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:41 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1008572
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE