<< 特定失踪者「平等に救出を」    古澤襄 | main | 暖冬 小角又次画伯と熊の話     古澤襄 >>
米中間選挙、二年後に向けた5つのポイント    古澤襄
■最新の世論調査によると、共和党が民主党に対し支持率で差を広げていることが分かった (AP)

来月4日の米中間選挙の翌日、共和党は祝賀ムードに包まれるかもしれない。共和党は少なくとも1議席か2議席の差で上院の過半数を握り、下院では勢力を拡大する可能性が高いと予想されているからだ。

だが、中間選挙には大統領選が重なる2016年の選挙に向けて民主・共和両党の今後を占うという意味合いもある。

共和党は来月の選挙で上下両院を制したとしても、内容次第では喜んでばかりはいられないだろう。民主党にとっても、戸惑うような結果が出る可能性もある。

16年の選挙に向けて中間選挙で注目すべき5つのポイントを紹介しよう。

 1)共和党が上院を制しても共和党支持州は増えないかもしれない

共和党は現有議席を維持した上で、可能性の高いアーカンソー、アラスカ、ルイジアナ、モンタナ、サウスダコタ、ウェストバージニアの6州で民主党から議席を奪えば上院で過半数を占めることができる。しかし、この6州は既に十分に右寄りで、12年の大統領選では平均19ポイント差で共和党のミット・ロムニー候補に軍配を上げた(6州の人口は米国の総人口の3.7%)。そのため、この6州で議席を獲得して上院で過半数を占めればそれはそれで重要な勝利だが、共和党を支持する州が増えるわけではない。

 2)しかし、共和党支持に回る州もあるかもしれない

右寄りの州で勝つのが最も楽な方法だが、その他に、「ここで勝てば共和党にとって長期的に有利に立つことのできる」重要な州がある。その中でもアイオワ州とコロラド州は重要だ。この2つの州は過去2度の大統領選で民主党候補を支持、特にコロラド州は民主党支持に傾いているようだ。上院選で共和党がこの2州を制することができれば、16年の大統領選への出馬を目指す共和党候補者にとって大きなプラスとなるだろう。

 3)ジョージア州では民主党が勝利するかもしれない

選挙戦終盤になって、ジョージア州では2人の民主党候補――上院議員候補のミッチェル・ナン氏と知事候補のジェイソン・カーター氏――が予想外の健闘を見せている。最新の世論調査によると、ナン氏とカーター氏は共和党の候補者とそれぞれ事実上、互角の戦いを演じている。ジョージア州では12年の大統領選でオバマ陣営が善戦したものの、結局、8ポイント差で敗北した。そのジョージア州で民主党候補のいずれかが勝利すれば、16年の選挙でも民主党が同州で勝利する可能性は確実に高まる。

 4)州知事選に影響は及ばない

連邦議会選挙でも州知事選でも2010年は共和党にとってあらゆる意味で重要な年だった。この年、共和党は下院で議席数を64増やし、共和党知事州は6州の純増となった。それから4年が経過し、多くの現職に対する漠然とした反感から、当時大差で勝利した共和党知事のうち5〜6人が窮地に立たされている。ウィスコンシン州のスコット・ウォーカー知事の苦戦ぶりは特に注目に値する。ウォーカー氏は16年の大統領選の有力候補として一躍有名になったが、今回の知事選では接戦に追い込まれている。

 5)14年の選挙が共和党に有利なら、16年の選挙はそれ以上に民主党に有利になる

民主党は当初から、今年の上院選が厳しい戦いになることを承知していた。民主党は共和党に比べて守るべき議席が多く、しかも、現有の21議席のうち7議席は12年の大統領選でロムニー共和党候補が勝利した州の議席だ。2年後の大統領選挙では形勢が一気に逆転する。改選議席数は共和党が23議席、民主党は10議席で、共和党の改選議席のうち7議席はオバマ大統領が12年の選挙で勝利した州の議席だ。さらに、16年には大統領選も同時に行われる。大統領選が行われると投票者数が増えて、特にフロリダ州のような重要な激戦州では共和党候補にとってやっかいな状況が生じる。(米ウォール・ストリート・ジャーナル)

杜父魚文庫

| - | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1008570
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE