<< 書評 『軍事力が中国経済を殺す』    宮崎正弘 | main | 福田元首相 習主席と再会談へ    古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







霧島・硫黄山に火口周辺警報    古澤襄
■噴火可能性高まる

福岡管区気象台などは24日、宮崎、鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山(1317メートル)で小規模噴火の可能性が高まっているとして、火口周辺警報を発令した。

火口周辺への立ち入り規制などがかかる噴火警戒レベル「2」(火口周辺規制)に相当する。これを受け、宮崎県や同県えびの市は、硫黄山の火口周辺から半径1キロを立ち入り禁止とし、火口周辺に続く登山道の封鎖を決めた。


同気象台によると、硫黄山付近では8月20日に約7分間の火山性微動を初めて観測。昨年12月頃から、えびの高原で火山性地震が多数発生し、周辺地盤の膨張も確認されたという。

同気象台は「硫黄山周辺では火山活動が高まっており、おおむね1キロの範囲では噴火に伴う噴石などに警戒が必要」と話している。

今回の警報の対象には、韓国(からくに)岳(1700メートル)登山の人気ルートも含まれる。(読売)

杜父魚文庫
| - | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 14:14 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1008545
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE