<< 「米国は悪い方向に向かっている」が65%    古澤襄 | main | 原油価格下落の背景にある産油国の思惑    宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







米軍主導のシリア空爆、開始から1か月 死者553人    古澤襄
【10月23日 ベイルート/レバノン AFP】米軍主導の有志連合によるシリア空爆の死者数は開始から1か月で、イスラム教スンニ派(Sunni)過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」の戦闘員を中心に553人だった。英国を拠点とする非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が23日、発表した。

シリア人権監視団によると、空爆による死者はイスラム国戦闘員が464人、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)系のシリア反体制イスラム武装勢力「アルヌスラ戦線(Al-Nusra Front)」の戦闘員が57人、民間人が32人だった。民間人の死者のうち6人が子どもで5人が女性だった。

米軍が主導する対イスラム国の有志連合は8月にイラクでイスラム国を標的とした空爆を開始し、9月23日に空爆をシリアに拡大した。(AFP)

杜父魚文庫
| - | 04:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 04:51 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1008542
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE