<< 中朝国境地域が様変わり    古澤襄 | main | 豪が潜水艦購入間近か    古澤襄 >>
米海軍作戦部長、ホルムズ海峡での海自掃海期待    古澤襄
【ワシントン=今井隆】米海軍制服組トップのジョナサン・グリナート作戦部長は8日、ワシントン市内で講演し、日本政府が集団的自衛権の行使を限定的に容認したことに伴う新たな日米防衛協力について、ミサイル防衛とともに「ホルムズ海峡に敷設された機雷の除去」を挙げ、「明らかに防衛的で、国際社会の利益になる」と強調した。

海上自衛隊は高い掃海能力で知られており、ホルムズ海峡で紛争が発生した際のシーレーン(海上交通路)確保への貢献に強い期待感を示したものだ。(読売)

杜父魚文庫
| - | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 12:39 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1008136
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE