<< 父弁護士、母東大…佐世保・逮捕少女を育てたエリート一家     古澤襄 | main | 汚れた商社の頭目、支那の権力闘争    西村眞悟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







殺害3日前、再婚の母親に「人を殺してみたい」    古澤襄
■入院打診も実現せず

長崎県佐世保市で同級生を殺害したとして殺人容疑で逮捕された高校1年の女子生徒(16)が事件の3日前、父親と再婚した新しい母親に「人を殺したい」という趣旨の話をしていたことが4日、分かった。7月23日、通院中の精神科に母親と向かう途中、ネコを殺すのが楽しいという趣旨の話をした後、真剣な様子で「人を殺したい」と打ち明けた。父親が弁護士を通じて明らかにした。

弁護士は4日、精神科とのやりとりを父親がまとめた書面も公表。7月23日の診療で母親が女子生徒の殺人願望を医師に伝えたが、医師は「きょうは時間がない」と言って診療を終え、医師に切迫感がなかったとした。

事件前日には両親が精神科に行き、「ここの病院か別の病院に入院するという措置は取れないか」と頼んだが、医師は「個室はあるがその一つを独占することになる」などと言い、実現しなかった。

事件約20日前には、医師が両親に警察への相談も打診したが、事件前日の話し合いで警察への相談は見送り、児童相談窓口に連絡を取ることで意見がまとまった。父親は、児童相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに電話したが、勤務時間外で職員が不在だったという。

女子生徒は3月、父親を金属バットで殴打したため父親が精神科に通院させていた。父親は医師から「同じ家で寝ていると、命の危険がある」と助言され、女子生徒に1人暮らしをさせていた。(スポーツ・ニッポン)

杜父魚文庫
| - | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:07 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1007778
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE