<< 東アジア安定と繁栄の要、インドネシア    西村眞悟 | main | 国際社会への理解深めるため必要な比較文化史からの視点    桜井よしこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







北朝鮮外相が東南ア歴訪、孤立脱却が狙いか    古澤襄
北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、リ・スヨン外相が東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟各国の訪問に出発したと報じた。

朝鮮中央通信は「リ外相を団長とする朝鮮民主主義人民共和国政府代表団は2日、ラオス、ベトナム、ミャンマー、インドネシア、シンガポールを訪問するため2日に平壌を出発した」と明らかにした。

リ外相はラオスとベトナムを訪問した後、今月10日からミャンマーで開催されるASEAN地域フォーラム(ARF)に出席し、その後インドネシアとシンガポールを訪問する予定だという。

今回の李外相によるASEAN訪問は、国際社会からの制裁に伴う外交的孤立から脱却するため、これまでASEAN加盟国の中でも特に北朝鮮との関係を維持してきた国々との外交関係を強化する狙いがあるものとみられる。(韓国・朝鮮日報)

杜父魚文庫
| - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:40 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE