<< フランス、軍艦の対ロシア売却で同盟国と対立   古澤襄 | main | 維新・林原氏は無所属に    古澤襄 >>
【恐れ入谷の鬼子母神:オバマ瑞穂ちゃん外交】   MoMotarou
恐れ入谷の鬼子母神
 【読み】おそれいりやのきしもじん
 【意味】恐れ入谷の鬼子母神とは、「恐れ入りました」という意味で使うしゃれ言葉。
 【注釈】「恐れ入りやした」の「入りや」と「入谷(東京都台東区の地名)」を掛け、入谷の真源寺(台東区下谷)に祀られている「鬼子母神」を続けて言ったしゃれ。   「故事ことわざ辞典」より

       ★

「鬼子母神は出産・育児の女神で、キシボジンとも読む。」(同上)

小川の水しぶきが涼しげに見えるこの頃であります。中国の爆発的横暴で東南アジア及び極東ではベトナム朝鮮戦争以来の「きな臭い」状態が起きつつあります。それでもこの現実を前にして「集団的自衛権」などの神学論争が延々と国会では続きます。

■巨大互助会の力

創価学会公明党が慎重なのは、言わずと知れたシナ中国の謀略工作を受けてのこと。またマスゾエ東京都知事がシナ韓国と飛び回っているのも、最大の支持団体の指示を受けてのことでしょう。

ここに来て反日国家の手先となって「国家鎮護」どころか「国家転覆」のお先棒を担いでいるのが判明。最早東京都の信濃町付近は「解放区」となりつつあります。恐ろし也創価学会。宗教法人の免税特権と民主主義の多数決原理を利用した、シナコリア伝授の「法戦」で勝利しつつあります。

■弁護士は弁護士―警察でも裁判所でも軍隊でもない

「話し合いで解決ぅ〜〜」が口癖の福嶋みずほちゃん現象がオバマ米国大統領に感染しました。オバマさんも瑞穂ちゃんも弁護士出身です。以下読売新聞より。("−"はmomo注)

(転載始)オバマ米大統領は5月28日、ニューヨーク州の陸軍士官学校の卒業式で演説し、中国について「経済的な台頭や軍事的な拡大路線が、周辺国の懸念を招いている」と指摘した。

「将来的には同盟国や米軍を巻き込むことになり得る」として中国への警戒感を表明するとともに、南シナ海の領有権争いは"国際法に基づいて解決すべきだ"との考えを強調した。

オバマ氏は、「米国の孤立主義は選択肢にない」と米国が世界秩序を主導する姿勢を強調する一方で、「米国の軍事行動が我々の指導力の唯一の要素でも主要要素でもない」とも述べ、外交や同盟国との"協調"を優先する方針を示した。(終)

■ルールより「力関係」が優先する空間

要するに「話し合いで」という事です。米国が戦後力を持っていたのは強大な経済力と軍事力の背景があったからです。その両方をアジア方面では減ずるというなら影響力も少なくなるわけ。「話し合い」や「条約・協定」は「破るもの・時間稼ぎのツール」と考える国々相手では意味も持たなくなります。

■英霊の囁(ささや)き

戦後日本の平和と安全は、米軍の圧倒的軍事力と先の戦争で見せた我民族の敢闘精神のお陰です。アメリカが駄目なら自分でやるしかない。バカな男どもよ!聡明クレバー(clever)な女性は放っておいて、その時に備えましょう!
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【中国市場で出遅れたドイツ車ベンツ 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1007236
 ・【佐藤守】防衛漫談:「海南島事件」を振り返る[桜H26/5/29]
  https://www.youtube.com/watch?v=6ZBZju4_etk

杜父魚文庫
| MoMotarou | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 15:15 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1007286
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE