<< 天安門事件二十五周年東京集会に800名   宮崎正弘 | main | 民主 前原氏ら集団的自衛権を限定容認   古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







韓国統一地方選は与党が逆風受けながらも健闘   古澤襄
■仁川市などで勝利

<[ソウル 5日 ロイター]韓国の地方自治体の首長や議員などを選ぶ統一地方選挙は、4日までの開票結果で、朴槿恵大統領の与党である保守のセヌリ党が、旅客船「セウォル号」沈没事故による逆風にさらされながらも、健闘を見せた。

国家選挙委員会によると、激戦が展開された主要17自治体の首長ポストのうち、仁川市長や京畿道知事などを含めた8つでセヌリ党候補が勝利した。

今回の結果は、有権者が引き続きセヌリ党に政権を委ねて、官僚機構の改革や経済の活性化を実行する機会を与えたことを示している。

朴大統領の支持率は4月16日のセウォル号沈没事故発生から数日後、それまでの61%から46%まで急落して昨年2月の就任以降で最低をつけ、上向く気配は乏しい。

ただ、5月終盤にギャラップ・コリアが行った調査では、セヌリ党の支持率はなお40%を超え、最大野党である新政治民主連合の支持率は28%にとどまっていた。
(ロイター)>

杜父魚文庫
| - | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 11:17 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1007282
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE