<< 敗戦の悲劇はまだ生きている   古澤襄 | main | 北朝鮮 新羅は統一王朝ではない   古澤襄 >>
「ブッシュ大統領」はもうたくさん   古澤襄
■ブッシュ元米大統領夫人の考えに国民69%が支持 CNN

<(CNN)湾岸戦争に踏み切った米国のジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の妻バーバラさんが昨年、ブッシュ一家出身の大統領は「もうたくさん」との思いを吐露した発言を受けた世論調査で、米国民の69%がこの考えに同調していることが2日までにわかった。反対の意見は4分の1だった。

ブッシュ家では、元大統領の息子のジョージ・W・ブッシュ氏も大統領として大量破壊兵器の壊滅を大義にしたイラク軍事作戦を始め、2016年の次期大統領選では同氏の弟で元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏の立候補も有力視されている。

バーバラさんは昨年、米NBCテレビとの会見で「ジェブは出馬すべきでない」と主張。偉大な家族は他にも多数あり、大統領になるべき十分な資格を有する人物もいると述べていた。

また、今年放映された別のテレビ局との会見では、ジェブ氏の政界での去就に触れ、偉大な国家の米国で大統領などの高位公職への立候補者が2〜3家族の出身者以外に見出せなかったら、馬鹿げているとの考えも表明。

ただ、息子のジェブ氏が大統領職に適さない人物とは考えていないとも強調。逆に最高の適性を十分に持っていると誇りながらも、「彼の立候補は本当に見たくない」と語っていた。

ジェブ氏は母親の意見について冗談を飛ばしながらも、16年の大統領選に立候補した場合、自らの家名が助けになると共に障害になることについて認めたことがある。

ジェブ氏の兄弟であるニール・ブッシュ氏は先月、CNNとの会見に応じ、バーバラさんの考えがどうであれ、父親のジョージ・H・W・ブッシュがジェブ氏の大統領選出馬の是非を問われたなら「イエス」と答えるだろうと指摘。ニール氏自らがこの質問を父親にしたことはないが、ジェブ氏出馬を肯定する考えを耳にしたことがあるとも明かした。

今回の世論調査はNBCテレビとウォールストリート・ジャーナル紙が先月23〜27日、全米の成人1000人を対象に電話で実施した。調査結果によると、16年大統領選への出馬が取り沙汰されるクリントン前国務長官の人気がジェブ氏より高い。

クリントン氏の支持率と不支持率はそれぞれ、48%と32%で、ジェブ氏は21%と32%。1993〜2001年に大統領を務めた夫を持つクリントン氏が仮に出馬して勝った場合、ホワイトハウスはオバマ現大統領を除き、過去約20年でクリントン、ブッシュ両家族の出身者が交互に支配することになる。(CNN)>

杜父魚文庫
| - | 16:39 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 16:39 | - | - | pookmark |







コメント
ブッシュ前大統領以上と言われるオバマ大統領についても聞きたいものです
| 通りすがり | 2014/05/03 4:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1006952
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE