<< 失敗したアメリカの中東政策   古澤襄 | main | 猪瀬知事「5000万円借りた」   古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







イスラエルと米国の関係悪化か   古澤襄
イスラエル・ニュースによると、イランの核交渉をめぐりネタニヤフ首相と、ケリー米国務長官との関係が悪化していると伝えている。

またフランスのオランド大統領が今週にイスラエルを訪問。イランとの核交渉に関する意見交換が重要な訪問目的の一つとされたが、「イスラエルの安全保障の問題を十分に考慮する必要がある」と語り、イランに対する強硬姿勢を明らかにしている。

****************************************************
2013年 11月13日(水)
****************************************************
*ジュネーブでのイランの核交渉は合意に至るのも時間の問題と言われていたが、イラン側が欧米の案を拒否したと米国の関係者。(Y)

*イランの核交渉をめぐりネタニヤフ首相と、ケリー米国務長官との関係が悪化していることに、リーバーマン外相が懸念を表明。(H,Y)

****************************************************
2013年 11月14日(木)
****************************************************
*欧米諸国が制裁を緩和すれば、イラン経済に約400億ドルの経済効果があるとスタイニツ情報相。「非実的な数字」と米国務省。(P,H)

****************************************************
2013年 11月15日(金)
****************************************************
*イランのロウハ二大統領が就任して以来、ウラン濃縮活動がほぼ止まっているとの報告書を、国際原子力機関が発表した。(Y,H,P)

****************************************************
2013年 11月17日(日)
****************************************************
*中国銀行がパレスチナのテロ組織の資金を取り扱ったとして、テロ被害者が米国で同行を訴えている裁判で、イスラエル政府が証言を拒否。中国との貿易に影響が出るのを恐れたためと見られている。(H,P,Y)

*フランスのオランド大統領が今週にイスラエルを訪問へ。イランとの核交渉に関する意見交換が重要な訪問目的の一つ。(H,Y)

杜父魚文庫
| - | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 12:55 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1005695
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE