<< イラン核協議、進展みられるも合意に至らず   古澤襄 | main | 日本・イラン外相 核開発問題解決で協力   古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







台風30号、サマール島で300人死亡   古澤襄
■AFP 推計死亡者1万人以上

<【11月10日 AFP】(一部更新)フィリピン東部、サマール(Samar)島の地元当局は10日、観測史上最大規模の台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)で少なくとも300人が死亡し、約2000人が行方不明になっていると発表した。

サマール島の防災当局者は地元ラジオ局DZBBに対し、同島の小さな町バセイ(Basey)だけで300人の死亡が確認されたと話した。また、バセイとサマール島のその他の町で約2000人の安否が確認できていないという。

台風30号が8日未明に人口約73万3000人のサマール島に上陸した後、同島当局者が大規模な人的被害を確認したのは初めて。しかし、台風上陸から2日以上すぎた今も、サマール島の大半の地域と連絡が取れていない。

これに先立ち、台風30号で大きな被害を受けたレイテ(Leyte)州の警察幹部は州都タクロバン(Tacloban)で記者会見し、「昨夜、州知事と会った。政府の推定で(死者は)1万人だ。台風の進路にあった住宅や構造物の約70〜80%が破壊された」と述べていた。

人口22万人のタクロバンやその他の沿岸の町は、多くの住宅がコンクリートの土台だけを残して流され、車がひっくり返り、電線が切れるなど津波の後のような状態になっている。台風に襲われた別の地域でも死者が増えている。(AFP)>

杜父魚文庫
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1005588
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE