<< 中国山西省の共産党委員会前で連続爆発、  古澤襄 | main | 志賀かう子さんと盛岡   古澤襄 >>
米司令官 海自の監視活動「挑発に当たらず」  古澤襄
■米太平洋軍のロックリア司令官が言明

【ワシントン時事】米太平洋軍のロックリア司令官(海軍大将)は5日、ワシントン市内で記者会見し、中国海軍が西太平洋で実施した演習を海上自衛隊が妨害したと中国側が抗議したことに関し、「海自の監視活動は特異な行動とは言えない。挑発的行為と判断すべきではない」と述べ、日本側に問題はなかったとの認識を示した。

中国海軍は10月24日から11月1日までの間、北海、東海、南海の3艦隊すべてが参加して実弾射撃演習を実施した。中国国防省は海自の艦艇や航空機が演習海域に入って挑発行為を行ったと主張。日本側は「妨害の事実は一切ない」と反論し、引き続き中国軍の動向を監視していく方針を取っている。 

ロックリア司令官は「各国の軍の行動は他国に監視されるものだ」と指摘。アジア太平洋地域でもこうした例は枚挙にいとまがないと述べた。(時事)>

杜父魚文庫
| - | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:18 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1005544
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE