<< 仏ラジオ記者2人が拉致、殺害される   古澤襄 | main | 楽天球団創設9年目で初の日本一   古澤襄 >>
マー君史上最高評価147億円 移籍バブル   古澤襄
<今オフにポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍の可能性がある楽天田中将大投手(25)の入札額が、青天井で高騰している。米メディアは1日(日本時間2日)、これまでの入札制度で史上最高額だったレンジャーズのダルビッシュ有投手(27)の約5170万ドル(約51億7000万円=現在のレート)を抜いて、史上最高額を更新するのは確実な情勢だと報じた。

米電子サイトのヤフースポーツは「球界各方面の関係者が、田中はメジャー史上最高額の“輸入選手”になると口をそろえて予想している」と伝えた。注目の入札最高額について、ある球団幹部は「7500万ドル(約75億円)くらいではないか」とし、ナ・リーグの上級球団幹部は「1億ドル(約100億円)に達するのでは」と仰天価格を予想した。候補としてヤンキース、レンジャーズ、ドジャース、カブス、ジャイアンツなど10球団は下らないという。

落札額と契約金を合わせた額も史上最高となるのは確実だとし、同記事は1億2500万ドル(約125億円)を超えると予想。またESPNのロサンゼルス電子版は「ドジャースは田中獲得に興味を持っているのは当然のことと、誰もが思っている」とし、合計金額はド軍の先発2番手ザック・グリンキー(30)が昨オフに結んだ6年1億4700万ドル(約147億円)と同等になるのではと伝えた。(日刊スポーツ)>

<米ヤフースポーツ電子版は、今オフに入札制度(ポスティングシステム)による大リーグ挑戦の可能性が高い楽天・田中将大投手(25)について、入札額が史上最高額の1億ドル(約100億円)になる可能性もあると報じた。

ナ・リーグ球団幹部ら複数関係者の話として、入札額は、2012年1月にレンジャーズがダルビッシュ有投手(27)の交渉権獲得のため日本ハムに支払った5170万ドル(当時のレートで約40億円)を上回るのはほぼ確実と予想。

資金が潤沢なヤンキース、ドジャース、カブス、ジャイアンツ、レンジャーズなどは、日本にスカウトやフロント陣を派遣してチェック。「(大リーグ)関係者は、田中が野球史上最高額の『輸入品』になるとの見解で一致している」と伝えている。(スポーツ報知)>

杜父魚文庫
| - | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 13:08 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1005513
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE