<< 書評『真実の中国史 1949−2013』   宮崎正弘 | main | 来日のショイグ・ロシア国防相 プーチン忠臣  古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







里田まい、マー君の“初黒星”にも気丈   古澤襄
<クリネックススタジアム宮城で試合を見守った楽天・田中将大投手の妻でタレントの里田まいは2日深夜、公式ブログを更新した。

「たくさんのコメント、本当にありがとうございます!!」と、ファンに感謝。「私も下は向いてませんよ*¥(^o^)/*」とショックを隠し「だって闘いはまだ続いてる!!明日はもっともっと、今日以上に応援します!!!」と、楽天初の日本一に向けてファンと自分自身を鼓舞していた。(デイリースポーツ)>

<日本シリーズ第6戦で巨人打線につかまり、今季初黒星を喫した楽天田中将大投手(25)だが、妻でタレント里田まい(29)の株は高騰していた。

親しい関係者によると、CMオファーや料理レシピ本出版などの依頼が殺到。それらを断り、夫のサポートに専念した2013年だったが、その株は上昇の一途だ。田中がメジャー移籍で海を渡るであろう14年、里田は夫と一緒にいながらも、日本のCM、書籍、雑誌に登場することになりそうだ。

里田株は上昇し続けた。田中が活躍すればするほど注目度は高まり、取材の依頼も多くなった。それらを断っても里田に関する報道は多くなり、交際前は苦手だった料理を教室に通うなどして会得し、スポーツ選手の食に特化したジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得したことも広く知られるようになった。

今季はおそらく田中にとっての日本ラストシーズン。メジャー移籍が順調に成立すれば、里田も一緒に海を渡ることになるが、その前に、これまで保留にしていたCMや料理レシピ本出版の仕事を受ける可能性は高い。別の関係者によると、米国での生活を想定して英会話教室にも通い始めたという里田。「内助の功」は来季も続くが、タレントとしても、CM、料理レシピ本などで存在感を示しそうだ。(日刊スポーツ)>

杜父魚文庫
| - | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 01:59 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1005508
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE