<< 訪日の韓国外交次官、「自民党の大勝期待」発言 古澤襄 | main | 「北朝鮮のバーター取引に注目を」、専門家が警告  古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







東京分裂「全ての責任は私にある」 細野・民主幹事長  古澤襄
注目の参院選は七時から全国で投票が開始された。各メデイアは出口調査に余念がないが、民主党の劣勢は覆いべくもない。それでも海江田代表の辞任はないと党内の見方が一致している。

代表・幹事長が敗北で頬かむりというのは、党再生にとってどうなのであろうか。少なくとも幹事長は辞任し、責任の所在を明らかにすべきではないか。

<民主党の細野豪志幹事長は20日夜、分裂選挙になった参院選東京選挙区での勝敗に関し「私が最終的に調整した。全ての責任は私にある」と述べた。東京都内で記者団に、議席を失った場合の責任を問われたのに対し、答えた。

同時に「全体の選挙で土俵際でもいいから生き残り、政権を担える政党に民主党を復活させる」とも述べ、党再生への意欲をにじませた。

東京では6月の都議選惨敗を受け、公示直前の7月2日、現職2人のうち一方の公認を取り消し、候補を一本化した。(産経)>

杜父魚文庫
| - | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:02 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1004394
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE