<< 中国内のIPアドレスは誤り  古澤襄 | main | 米国は日本の自主独立を喜ぶか  桜井よしこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







韓国国防部長官は金寛鎮氏が留任  古澤襄
朴槿恵大統領が国防部長官候補に指名した金秉寛氏が辞退したことにより、国防部長官は金寛鎮(キム・グァンジン)長官が引き続き留任することになった。聯合ニュースが伝えた。

<【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は22日、留任が決まった後に記者団に対し、北朝鮮の軍事挑発に対する警戒態勢を維持する方針を明らかにした。「安保をきちんと管理し、大韓民国の平和を守れるよう努力する」と強調した。

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は同日、国防部長官候補に指名した金秉寛(キム・ビョングァン)氏が候補を辞退したことを受け、金長官の留任を決めた。金長官は前政権の2010年12月に国防部長官に就任した。

金長官は北朝鮮の挑発について、「金正恩(キム・ジョンウン)が権力を握ってから1年4カ月ほどになる。権力がある程度安定したとのシグナルを送る意図もある」と説明。「内部的には住民の生活が厳しいようだ。不満を抑えるために戦時状況までつくり、安保危機を高めている」と指摘した。

金長官は「若い金正恩が判断ミスをするかもしれない。北朝鮮が挑発する可能性に備えている。訓練した通り、敵が挑発すれば報復する」と強調した。

新政権の一部の高官が有事作戦統制権の韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官)から韓国軍への移管を見直すようを求めていることに対しては、「韓米が合意した日程通り推進する。2015年12月を目標に手続き通り進めるというのが国防部の立場」と述べた。(聯合)>

杜父魚文庫
| - | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 01:21 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1003076
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE