<< インド 海中から弾道ミサイル発射に成功  古澤襄 | main | 日本は「敗北主義から脱皮、劇的な変化」  宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







参院選の前哨戦となった北九州市議選  古澤襄
定数61の北九州市議選が27日投開票されたが、七月参院選の帰趨を占う地方選挙の第一弾となった。

各党とも参院選を意識して幹部クラスを応援に投入したが、自民党は公認19人、公明党は11人がそれぞれ全員当選。これに対して民主党は公認を現職10人にとどめる守りの戦いとなったが、3人が落選。昨年の衆院選の影響がモロに表れている。

”第三極”の日本維新の会とみんなの党は擁立した計6人全員が当選。両党は政策協定を結び、相互推薦した結果、ともに全員当選を果たしている。

杜父魚文庫
| - | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 02:54 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1002581
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE