<< 「戦争の準備をせよ」…中国軍指導部が全軍に指示  古澤襄 | main | 中国の抗議集会、デモ、暴動にまたまた変化の兆し  宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







「過度の円安には懸念」と甘利再生担当相  古澤襄
「過度の円安になれば今度は輸入物価に跳ね返ってくるし、国民生活についてマイナスの影響が出る」・・・甘利明経済再生担当相の懸念はその通りだが、ここは「今は行き過ぎた円高が是正されている段階だ」という菅義偉官房長官の判断が妥当といえる。

円安は行き過ぎて1ドル=100円台に乗ることにでもなれば、甘利氏の言う通りとなる。

<甘利明経済再生担当相は15日の閣議後の記者会見で、1ドル=89円台後半まで進んだ外国為替市場の円安に関して「過度の円安になれば今度は輸入物価に跳ね返ってくるし、国民生活についてマイナスの影響が出る」と述べ、円安が進み過ぎることに懸念を示した。

甘利担当相は、政権交代前の円高は日本の国情を反映していなかったと指摘。「今は市場が自動修正しつつある。輸出については追い風になる」と述べた。

一方で、円安傾向についても「国民生活への悪影響を最小にするところで収まってくれることを期待している」との見解を示した。

菅義偉官房長官は15日の記者会見で、現在の為替水準に関し「今は行き過ぎた円高が是正されている段階だ」との見方を示した。同時に、菅氏は「為替(の具体的な数字)について政府のコメントは差し控えるべきだ」と述べた。(産経)>

杜父魚文庫
| - | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:58 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1002477
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE