<< 情報の作用、ゴラン高原撤退の効果  西村眞悟 | main | 「戦争の準備をせよ」…中国軍指導部が全軍に指示  古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







四国沖で日米が空中戦の訓練  古澤襄
15日から17日まで四国沖で日米が共同して空中戦を想定した訓練を実施する。米軍のFA18戦闘機六機が14日航空自衛隊新田原基地に到着、米軍側からは過去最大の約90人が参加した。

航空自衛隊のF4戦闘機四機と共同訓練を行う。

<日米共同訓練実施のため、新田原基地に到着した米軍のFA18戦闘機。在日米軍再編に伴う日米共同訓練実施のため、米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘機6機が14日、新富町の航空自衛隊新田原基地に到着した。米軍は15〜17日、四国沖で空自のF4戦闘機4機と空中戦を想定した訓練を行い、18日に撤収する予定。

九州防衛局などによると、訓練は2009年2月以来5回目で、米軍側からは過去最大の約90人が参加する。米軍の戦闘機は3日間で計三十数回の離着陸を予定している。

米軍を代表して記者会見を行ったピーター・マッカードル海兵隊中佐は「日米間の訓練の技量を向上させ、双方の理解を深めたい」と意気込みを語った。また、周辺地域への騒音や訓練中の事故発生への懸念については、「細心の注意を払って訓練を行う」とした。(読売)>

杜父魚文庫
| - | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:29 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1002475
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE