<< 書評『第二次大戦に勝者なし』  樋泉克夫 | main | 米政府 日本のイージス艦ミサイル防衛システムを改善  古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







東京に隣接する千葉、神奈川、埼玉の3県でも自民優勢  古澤襄
産経新聞社が行った衆院選終盤情勢調査で、自民党は東京の25選挙区のうち19選挙区で優位に立った。さらに自民党が前回衆院選で大敗した千葉、埼玉などでも優勢に戦いを進めている。

野田首相の地元・千葉では、自民党は全13選挙区のうち10選挙区で優勢という結果が出た。

<産経新聞社が行った衆院選終盤情勢調査で、自民党は東京の25選挙区のうち19選挙区で優位に立った。東京のほか平成21年の前回衆院選で大敗した千葉、埼玉などでも優勢に戦いを進めている。自民党は県連組織が強固な地方では強く、無党派層の多い都市部では苦戦することが多いが、首都圏での自民、民主両党の勢力図が逆転した格好だ。

前回、東京で自民党が得たのは17区や25区など4選挙区。今回、民主党が優勢なのは、菅直人前首相の東京18区など4選挙区程度にとどまっている。

東京に隣接する千葉、神奈川、埼玉の3県でも同様の傾向が表れている。

埼玉で自民党は前回15選挙区全てで敗れたが、今回は11選挙区で優勢となっている。民主党で他党候補をリードしているのは、平成12年の衆院選から4回続けて勝利している埼玉1区と、枝野幸男経済産業相の埼玉5区の2選挙区にとどまり、ほかは厳しい戦いを強いられている。

野田佳彦首相の地元、千葉では、自民党は全13選挙区のうち10選挙区で優勢という結果が出た。前回選挙で、自民党は牙城ともいえる千葉11、12の2選挙区しか得られず、民主党が11選挙区で勝利した。今回民主党が優勢と出たのは、首相の千葉4区などわずかだった。

神奈川でも自民党は全18選挙区のうち13選挙区でリードしている。民主党が優勢なのは神奈川9区など2選挙区に限られた。民主党は前回選挙で得た14選挙区の大半を失いかねない。

ただ、自民党の閣僚経験者は「優勢といっても大差がついているとは思えない。油断すればあっという間に逆転しかねない」と語り、さらに陣営の引き締めをはかる考えを示した。

自民党は小泉純一郎首相(当時)による平成17年の郵政選挙で、首都圏でも大きく議席を伸ばしたものの、地方と比べて地盤は強固ではない。安倍晋三総裁ら自民党執行部も「風に左右されやすい都市部は苦戦する」と分析。選挙戦終盤は都市部を重点的にてこ入れする計画を立てている。
(産経)

杜父魚文庫
| - | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 11:24 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1002186
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE