<< 野党の党首から一斉に罷免の要求   古澤襄 | main | 藤村発言は単なる勇み足ではない  古澤襄 >>
韓国の国会外交委 北ミサイル発射中止求める決議   古澤襄
お隣の韓国は、北朝鮮の長距離ミサイル発射予告を深刻に受け止めている。韓国国会の外交通商統一委員会は7日に全体会議を開き、発射中止を求める決議案を採択した。

<【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が10〜22日の間に事実上の長距離ミサイル発射を予告したことに関し、韓国国会の外交通商統一委員会は7日に全体会議を開き、発射中止を求める決議案を採択した。

与野党は6日の同委員会全体会議で北朝鮮が「人工衛星」と称していることから、「長距離ミサイル」と表現することに異論が出た。幹事協議の結果「長距離ロケット」と規定した。

決議案は「国際社会の度重なる警告にも北朝鮮は再び長距離ロケット発射計画を発表した。これを強く糾弾する」とし、発射計画の即時撤回を求める内容になっている。

また、韓国政府に対し発射を中断させるため国際社会と協調し、外交的努力を尽くすよう求めた。(聯合)>

<【ソウル聯合ニュース】韓国政府は6日、北朝鮮が人工衛星の打ち上げと称し、10〜22日の間に発射すると予告している長距離弾道ミサイルについて、発射の目的とは関係なしに国連安全保障理事会決議違反であり制裁の対象になると指摘した。

韓国政府高官は同日、記者団に対し、「北朝鮮が発射しようとしているのがミサイルであろうと衛星であろうと、技術的にどのようなものなのかは大きな意味がない。衛星の打ち上げだとしても、安保理決議違反となる」と述べた。

また、北朝鮮のミサイル発射の目的について、核を保有していない韓国の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSLV−1)とは全く異なるとした上で、「衛星であれ何であれ核兵器の運搬手段になり得るため違法だ」とくぎを刺した。

北朝鮮が過去の核実験を通じてかなりの核技術力を確保したため、核兵器運搬能力の確保に向け、6カ国協議を含めた今後の交渉で有利な立場を狙おうとしているというのが韓国政府の判断だ。(聯合)>

杜父魚文庫
| - | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 01:59 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1002167
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE