<< 安倍氏 デフレ脱却なくば消費税率の引き上げ延期  古澤襄 | main | 民主党について月刊誌で書いてきたこと   阿比留瑠比 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







習近平執行部は学歴偏重、女性進出型のバランスオブパワー  宮崎正弘
中央委員205名の95%が大学卒、14%は博士号を取得。第十八回党大会で選出された中央委員は205名だった。このなかから政治局25名、さらにその25名のなかから常務委員7名が選ばれた。

中央委員に留任したのは91名、新人が114名。この裡の五十名前後が団派。年齢別にみると、40歳代が31名、50歳台が165名、60歳代は9名、それぞれ15%、80%、5%となる。

顕著な若返りの次に目立つのは、女性の中央委員が10名、少数民族から中央委員入りが10名。

95%が大学卒、そのうち、さらに14%が博士号を保有することが判明した。また大学の内訳では圧倒的に理工学部系である。

この陣容で次の中国は習近平が主導することになる。

杜父魚文庫
| 宮崎正弘 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:16 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1002070
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE