<< 米NY株急反落、オバマ氏再選で「財政の崖」警戒   古澤襄 | main | (速報)北京マラソン 日本人ランナー受け入れへ  古澤襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







中国人の国内犯罪は高止まり凶悪化  古澤襄
「北京マラソン 日本人参加を認めず」は読売・北京の報道だが、トップ記事となっている。日本人ランナーの身の安全のためだとはおこがましい。それよりも日本国内では中国人による犯罪が多発している。それをどうにかして欲しい。

中国人による犯罪は1990年代末から2000年代初頭の間に急増し、現在は高止まりの状態が続いている。

国内の外国人国籍別犯罪件数では、1989年以降、中国人が23年間連続1位となっており、ほとんどの凶悪犯罪で1位、あるいは3位以上の上位に位置している。

それでも在日外国人の犯罪率をメデイアが扱うことに対して、差別の助長に繋がると否定的な見方がある。これに悪乗りしているのが中国人犯罪。

日本に留学と偽って入国する者への対策として、留学生の入国審査をもっと厳しくする必要がある。

)無マラソン 日本人参加を認めず  古澤襄
▲▲献△藁篝錣覆里 古森義久
J涜莠郡和發核を持たないことはあり得ない  古澤襄
なNY株急反落、オバマ氏再選で「財政の崖」警戒   古澤襄
シ法改正、保守は大同につけ   桜井よしこ

人材を多数輩出した会津藩 歴史と価値観を伝えた教育  桜井よしこ
中国直近の人事予測、その2   宮崎正弘
┰馼勝Ε僖奪函Ε屮ャナン「超大国の自殺」  宮崎正弘
書評・適菜収『バカを治す』  宮崎正弘
共産党刊行物から毛沢東が消えた 習氏の意思の反映か  古澤襄

杜父魚文庫
| - | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 12:08 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1001977
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE