<< 維新:衆院350人擁立困難…2次公募、応募低調で  古澤襄 | main | 「暴走婆」田中が民主政権にとどめの一撃 杉浦正章 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







民主党は年内選挙なら80議席、来年なら?  古澤襄
解散・総選挙を迫る自民党と公明党。年内解散を逃げたい民主党。しかし野田政権は解散の素振りをみせながら、国民生活に影響がある特例公債法案だけは成立をさせたい。この法案が成立したら、あとは”嘘つき首相”といわれ、”食い逃げ首相”といわれても、必死で解散を避けて来年まで逃げおわせる心底がみえみえ。

興味深い選挙予測がある。衆院480議席のうち「年内総選挙・第三極連合なし」のケースでは、自民215、公明27で過半数。第三極では維新65、みんなの党26、石原新党5、減税10そこに小沢新党28。(政治評論家・野上忠興氏)

残る共産、社民などの他党もそこそこの議席を獲得するから、民主党は80議席に達すれば上々。これが来年まで総選挙を逃げおわせても、”嘘つき””食い逃げ”の大合唱で50議席に転落して、第二党の座を維新に奪われる。

ことしの春先に行った選挙情勢調査では、民主党は200議席だったのが、夏には150議席、それが秋には80議席に転落、しかも、この数字はさらに下がる傾向を示している。明らかに民主党は解散・総選挙の時期選択を誤った。

自民党の長老・森元首相は、躍起になって野田首相に解散を迫るよりは、ここはじっくり構えて安倍政権の政策を固めることの方が得策だと主張している。

安倍氏も先輩政治家の森氏の言うことに従って柔軟路線に切り替えた。自民党の「日本経済再生本部」が本格始動、安倍総裁自らが本部長に就任、甘利明政調会長が本部長代理となるなど、党を挙げて「経済再起」を重視する姿勢に転換している。

<自民党の「日本経済再生本部」が本格始動した。安倍晋三総裁自らが本部長に就任、甘利明政調会長が本部長代理となるなど、党を挙げて「経済再起」を重視する姿勢を示した。安倍氏は総裁選の公約で冒頭に経済再起を掲げ、「一日も早いデフレ脱却と成長力の底上げで所得向上、雇用の創出に全力」を尽くすと宣言した。(フジサンケイビジネスアイ)

再生本部では、今後、経済人や学者、科学者などを招いて意見を聞き、今月末をメドに「経済再生策」の大枠を決める。解散・総選挙が迫る中で、安倍政権が誕生した場合にどんな経済運営を行うのかを示すことになるだけに、大いに注目される。

総裁に安倍氏が就任したことで改革派の経済人の自民党への期待が戻っている。「農家戸別所得補償」「子ども手当」「高校無償化」など、給付や分配に重点を置く民主党の経済政策が、経済沈滞を一段と深刻化するなど失敗に終わったとの評価が定着しているためだ。

自民党も谷垣禎一総裁時代は「国土強靱化」など、公共事業中心の古い自民党を彷彿とさせる経済政策を打ち出した。このため、民主でも自民でもない第三極党派に期待する若手経済人が多かった。これが安倍氏の総裁就任で変わりつつあるのだ。

2006年から07年の安倍内閣時代は、小泉純一郎首相時代の構造改革路線を引き継ぎ、成長を目指す「上げ潮」政策を重視した。結果、株価は上昇し税収も増えた。経済人が安倍氏に期待するのは、当時の「構造改革路線」にかじを戻す、という見方からだ。

一方で安倍首相は当時、「格差拡大」批判をモロに浴びた。民主党は格差批判を繰り返すことで政権を奪取した。もともと民主党の経済政策は古い自民党を否定する構造改革路線だったが、格差批判を展開軸としたことで「小泉改革の否定」をせざるを得ない呪縛に捉われた。

安倍内閣の経済政策は自民党内でも評判が悪かった。郵政選挙に際して小泉氏が除名した議員を安倍総裁の決断で復党させたが、かえってこれが「小泉改革の否定」を党内で加速させ、政権の短命にもつながった。

今も自民党議員の過半は小泉改革の否定論者だ。そんな中で安倍氏が総裁として再び「構造改革」へかじを切れるのか。

日本経済が成長しない理由はもはや明らかだ。最近、財務省が省内のチームで分析した結論は「世界経済のグローバル化への不適応」と「少子高齢化」。つまり、日本企業の経営や国の仕組みがグローバル化に乗り遅れた構造問題だというのだ。これは国際舞台で日々競争している改革派の経営者たちが痛感していることでもある。

今も自民党内で経済政策を議論するとき、「構造改革、規制緩和、市場原理は禁句だ」と言われる。そんな小泉改革否定の呪縛から自民党を解き放すことが安倍総裁にできるのかどうか。月末にとりあえずの答えが見えそうだ。(産経)>

杜父魚文庫
| - | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 11:38 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1001930
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE