<< 「日本維新の会」よくわからない 岩見隆夫 | main | 野田首相 輿石幹事長の交代示唆?  古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







黄海で韓国海軍が北朝鮮漁船に発砲  古沢襄
韓国軍合同参謀本部によると、朝鮮半島西側の黄海上で21日、北朝鮮の漁船に対し、韓国軍の高速艇が警告射撃を実施した。

韓国の国防省は、海の軍事境界線を越えた北朝鮮の漁船六隻に対し、バルカン砲数十発を発射、警告射撃を行ったが、漁船は北朝鮮側水域に戻ったという。北朝鮮側が反発するのは必至といえよう。

<韓国の国防省によると、韓国軍は21日午後、朝鮮半島西側の黄海で、海の軍事境界線を越えた北朝鮮の漁船に対し、警告射撃を行った。 

国防省によると、21日正午頃、北朝鮮の漁船6隻が黄海の延坪島近くで軍事境界線を越えた。韓国海軍は警告の通信を行ったが、漁船が応じなかったため、午後3時過ぎ、警告射撃としてバルカン砲数十発を発射した。

漁船は、北朝鮮側に引き返したという。韓国海軍が北朝鮮の漁船に警告射撃を行ったのは、10年11月以来。 

韓国の合同参謀本部によると、北朝鮮の漁船は今月に入り、たびたび領海を侵犯。多いときは一日13回にわたり境界線を越えていた。韓国軍の当局者は「漁船の侵犯は意図的だ」と分析した上で、韓国軍の態勢を調べている可能性もあるとみて、警戒を強めていた。(日本テレビ)>

<【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の漁船が最近相次ぎ、黄海上の南北境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)を越えて韓国側に侵入していることから、韓国軍当局が警戒態勢を強化した。

韓国軍当局は21日、北朝鮮漁のワタリガニ漁船が14日に13回、15日に8回、20日に2回、0.4〜0.7カイリ(0.7〜1.3キロ)ほどNLLを侵犯したと明らかにした。ただ、北朝鮮警備艇はNLLを越えなかったという。

軍は北朝鮮漁船の相次ぐNLL侵犯は、何らかの意図があるとみて北朝鮮軍の動向を注視しているもようだ。NLLが南北間の実質的な海上境界線であり、北朝鮮漁船のNLL侵犯には断固対応していくとした。

軍のある関係者は「北朝鮮漁船は何度警告しても直ちに退却せず、長時間にわたって韓国側にとどまる行為を繰り返している」と話した。

また、「北上を拒否する北朝鮮漁船については拿捕(だほ)する」とした。韓国軍は1日からNLL以南の海上に艦艇を増強配置し、陸上の即時対応体制を維持、空中でも戦闘機による警戒態勢を強化した。

北朝鮮軍は、北朝鮮漁船がNLL侵犯した際、一部海岸砲の砲門を開放し、海上で警備艇の待機体制を維持させたとされる。

現在、NLL北朝鮮側では北朝鮮漁船約100隻と中国漁船約300隻がワタリガニ漁を行っている。北朝鮮漁船は12日も7隻が2回にわたってNLLを侵犯した。(聯合)>

杜父魚文庫
| - | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:18 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1001558
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE