<< 中国当局船 尖閣諸島沖の領海に侵入  古沢襄 | main | 「反日」デモのピークは18日か?   宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







尖閣諸島沖の領海に侵入した中国当局船  古沢襄
尖閣諸島沖の領海に侵入した中国当局の船は中国・中央テレビによると「海監50、海監15、海監26、海監27、海監51、海監66の合わせて6隻」。

尖閣諸島沖を航行している中国当局船は海上保安庁の巡視船によろと八隻、このうち六隻が領海侵犯をしたことになる。すでに二隻が領海外に出たので、四隻が領海侵犯を続行している。

政府は午前9時前に、中国の程永華駐日大使を外務省に呼んで抗議した。

<沖縄県の尖閣諸島の周辺で14日朝、中国政府の船、合わせて8隻が航行しているのが確認され、このうち6隻が領海に入りました。

このうち4隻は今も領海内を航行しているということで、海上保安本部が領海の外に出るよう警告しています。

14日午前6時20分ごろ、尖閣諸島の大正島の北、およそ22キロで、中国・国家海洋局所属の「海監51」、「海監66」の2隻が日本の領海に入ったのを第11管区海上保安本部が確認しました。

尖閣諸島の周辺ではこのほかに中国政府の船6隻が航行し、このうちの4隻がさらに領海に入ったということです。

領海に入ったのは合わせて6隻でこのうち2隻はすでに領海を出ましたが、残りの4隻は今も領海内を航行しているということで、海上保安本部が領海の外に出るよう警告を続けています。

中国当局の船が日本の領海に侵入したのは、ことし7月以来です。

海上保安本部によりますと最初に領海への侵入が確認された2隻は警告に対して「定期的なパトロールを行っている。島は古くから中国の領土だ」と返答してきたということです。

尖閣諸島では、先月、香港の活動家らが魚釣島に上陸して14人が不法入国で逮捕され、強制送還されました。

その後、日本政府は今月11日、地権者側と契約書を取り交わし、国有化しています。

<外務省が抗議>

外務省は、中国側に対して抗議の意思を伝えるため、午前9時前に、中国の程永華駐日大使を外務省に呼んで抗議しています。

<中国のテレビも異例の早さで放送>

これについて、国営の中国中央テレビは、国家海洋局所属の船が日本時間の7時すぎから「中国の主権を守るための巡視活動を始めた」と異例の早さで伝えました。

中央テレビは、「活動を始めたのは、海監50、海監15、海監26、海監27、それに、海監51と海監66の合わせて6隻だ」としています。

活動の目的については、尖閣諸島および周辺の島々を管轄し、中国の海洋権益を守るためだ、と伝えています。(NHK)>

杜父魚文庫
| - | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 09:40 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1001506
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE