<< 自身が怒鳴っている自覚すらない菅前首相 阿比留瑠比 | main | 最重要課題は、海洋にあり 西村眞悟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







「首相と何度でも会う」と小沢氏   古沢襄
30日の三者会談に臨むに当たって、野田首相は「乾坤一擲、一期一会のつもりで説明したい」と述べ、できれば1回かぎりの会談で、小沢氏の協力を取りつけたいという考えを滲ませている。

仲介役の輿石幹事長は「野田・小沢2人の話し合いのタイムリミットがどこにあるということはない」。複数回会談することも視野に入れている。

沈黙を守っていた小沢氏は「首相と何度でも会う」と輿石氏に歩調を合わせた。三者会談といっても二対一の話し合い、ズルズルと小沢・輿石のペースに巻き込まれたら、消費増税法案どころか、野田首相そのものが退陣に追い込まれる。

<民主党の小沢一郎元代表が30日に予定する野田佳彦首相との会談で、消費増税をめぐり対立する意見の調整が不調に終わった場合でも、首相との話し合いを継続する意向を示していることが29日、分かった。小沢氏と28日に会った同党の田中慶秋副代表が明らかにした。 

田中氏によると、小沢氏は複数の民主党議員と会食した際、首相との会談について「何回でもやる。お互い納得できるまでやる」と語ったという。田中氏や、会合に同席した高木義明選対委員長らは29日昼、国会内に輿石東幹事長を訪ね、会合の内容を報告。党分裂の回避に全力を挙げるよう要請した。(時事)>

杜父魚文庫
| - | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 19:57 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1000802
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE