<< 日本軍は売春宿を経営せず 渡部亮次郎 | main | フィリピン、抗議行動で国際世論に訴え  古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







中国、フィリピンツアー中止、経済的圧力も  古沢襄
南シナ海・スカボロー礁を巡るフィリピンと中国の対立で、中国側はフィリピンへの中国人渡航ツアーを相次ぎ中止し始めた。

中国紙、東方早報は「対中経済依存を強めるフィリピンに対し中国が切り札を使った」と報じている。

産経新聞は中国が2010年9月に日本の尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件でも、レアアース(希土類)の対日輸出を事実上停止。さらに日中間の交流活動を中止するなどの措置を取ったとしている。

<【上海=河崎真澄】10日付の中国紙、東方早報などによると、中国の旅行会社がフィリピンへの中国人渡航ツアーを相次ぎ中止し始めた。

両国の間で南シナ海のスカボロー礁の領有権をめぐる対立が続く中、同紙は「対中経済依存を強めるフィリピンに対し中国が切り札を使った」などと表現。中国が経済的な対抗措置に踏み切った、との認識を示した。

フィリピンへの渡航ツアーを中止したのは、中国青年旅行社や春秋国際旅行など大手代理店から、ネット販売型の旅行会社も含む大半の業者。11日にフィリピンで反中デモが予定されているなどとして、「観光客の安全確保のため」と中止理由を説明している。

また、中国国家品質監督検査検疫総局は、バナナなどフィリピン産の果物に対する検疫を強化するよう各地の検疫局に通達した。その理由についてフィリピン産の果物から害虫が検出されたとしている。

中国は2010年9月に日本の尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件でも、レアアース(希土類)の対日輸出を事実上停止。さらに日中間の交流活動を中止するなどの措置を取った。(産経)>

杜父魚文庫
| - | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 19:59 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1000687
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE